本文へスキップ

 新しい視点で同窓会活動をする 新居浜高専工業化学科第7期生

国領会の懇親会に参加photo

2014年3月8日(土)、燧会東予支部・国領会の懇親会が開催され、我がクラスからは、大橋さん・猪川さんが参加しました。参加者68名の盛大な催しとなりました。


吉田さん(7M)、猪川さん(7C)、井川さん(7H)


村上さん(4M、空手部OB)、猪川さん(7C)


猪川さん(7C)、門田さん(2C)、鈴木(麓)穏さん(4C)


大橋さん(7C)、門田さん(2C)、鈴木(麓)穏さん(4C)


 今回、特別ゲストとして参加した、横山君のハーモニカ演奏は、大変素晴らしいものでした。
曲ご披露いただきましたが、さすがに世界第3位のものでした。
新居浜高専の後輩として、とても頼もしい限りです。

【横山君の紹介】
2013年10月30日(水)〜11月3日(日)に開催された「ワールド・ハーモニカ・フェスティバル2013」に本校環境材料工学科1年の横山悠介さんが「ソロ・ダイアトニック トレモロハーモニカ部門」で見事第3位に入賞し、校長に受賞の報告をしました。
 この大会は4年に1度、ハーモニカの故郷であるドイツのトロッシンゲンで開催され、ハーモニカの大会としては世界最高峰の大会です。参加総数は世界各地より数百名におよび、日本からも30〜40名が参加する中で横山さんが日本人最高位となりました。
 横山さんは、小学校3年生の時に、祖父がハーモニカを習っていた先生の教室に通うようになったことがきっかけでハーモニカを始め、以来ずっと続けており、小・中学校時代もいろいろな大会で入賞したそうです。
 現在でもその先生から月2回程度の指導を受けているそうですが、普段は気が向いた時に練習しているとのこと。世界第3位という立派な成績にもかかわらず、控えめな態度で大会の様子を話していました。

横山君関連のサイト

新居浜市長へご報告


Back




※ 画面表示にエラーがある場合、右のアイコンよりAdobe Flash Playerをインストールしてください。