本文へスキップ

 新しい視点で同窓会活動をする 新居浜高専工業化学科第7期生

新居浜高専国領祭 2013Nov.10photo

 新居浜高専国領祭に合わせて開催される燧会の総会・懇親会への参加の為、久々に帰省し、母校を訪れてみました。

初代校長、小藤甫先生。



昭和39年当時、恩師の先生方。(OBルームにて撮影)


伝説の仮装、囚人(工業化学科7期生)。(OBルームにて撮影)


雄風寮。


同じく学生寮、右側が女子寮かも知れません。現在、女子学生の割合は、23%だそうです。


校門を入って直ぐにある校舎。いろいろなウェブサイトに登場する新居浜高専の顔。


毎日実験をしていた工業化学科の校舎。


たまに徹夜をした実験室。


右の4F建物は専攻科棟です。左は電子制御工学科棟です。
これは昭和48年当時は無かった建物です。



当時は小さな木だったのが、40年を経て、今では大木の並木になっています。


これは、エネルギー問題に取り組む近藤康夫先生(電気工学科)のプロジェクト。


同じく近藤先生の作品。左の螺旋状の水車の回転により、右のLEDが点灯しています。早く実際の現場で、どんどん使用される事を期待しています。


国領祭では多数の模擬店が出店し、たくさんの市民が行き交っています。


子供たちも楽しんでいます。


懐かしい体育館(第一体育館)。現在は、もうひとつ、第二体育館があります。


OBルームに集う先輩方。




Back


※ 画面表示にエラーがある場合、右のアイコンよりAdobe Flash Playerをインストールしてください。